上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週行きそびれた信楽の麺屋龍に行ってきました。
天ダム~長滝~福住~針~布目~月ヶ瀬~上野~信楽~和束~加茂と走ってきました。

8時出発で、会社の同僚もっちぃーと待ち合わせてる法隆寺インタに向けて大和川の堤防を進みます。
夜雨が降ったようで路面が濡れてます。
DSCF3285.jpg

まずは天ダムを上り、
DSCF3286.jpg
今日は長滝を選択。
DSCF3287.jpg

福住からは下り基調が続きますが、踏み込んで飛ばして布目ダムへ。
DSCF3288.jpg

ダムの下まで下ったら月ヶ瀬方面へ、又上ります。
DSCF3289.jpg

DSCF3290.jpg

上野を抜けて。
DSCF3291.jpg

山たまは今日はパス。
DSCF3293.jpg
桜峠から信楽への下りは猛烈な向かい風で時折ホイールが煽られる程。
当然スピード出なくてテンション↓。

でやって来ました信楽。この光景1年ぶり。DSCF3297.jpg
確か去年はベルトなんかしてなかったな。

で、今日の目的麺屋龍のなべやき。
DSCF3296.jpg
冷えた体とすきっ腹にはたまりません。
念のため店の主人にコンロの数を確認。やはり4ツのままでした。

駅はクリスマスモード。
DSCF3298.jpg
写真を撮ってると自転車見つけて話しかけてきた夫婦が。
おきまりの「どっから来たの」に始まり暫くおしゃべりしてると、
ご主人先日の奈良マラソン4時間ちょいで走られたとの事。66歳です!

和束のローソンで一服して、後は下って帰るだけ。
DSCF3299.jpg

平城京跡、家まで1時間弱ですが日没間近。
DSCF3300.jpg

富雄川のサイロ走行中に日没。かなり厳しい。救いは追い風。
DSCF3301.jpg
といった状況にもかかわらず、法隆寺を過ぎた辺りで後輪に違和感が!

え~~~~パンクしてる!何でこんな時に!

ゆっくり空気が抜けたようなので、とりあえず空気を入れて走って見ることに。が、1kmもいくと又抜ける。
再度入れて見るが同じく直ぐ抜ける。薄暗い中パンク修理もできないので、そのままゆっくり走る。
家まで後5km程。時速6km位か?押して歩くよりまし。最後に上りがあるし、真っ暗になったし、家まで2kmの地点で迎にきてもらい無事帰宅。

帰宅後パンク修理。目一杯空気を入れて漏れてる場所を探すと、この部分にピンホールがありました。
DSCF3304.jpg
パッチを貼って修理は完了ですが、問題はタイヤの装着。チューブレスに代えて2回目の修理ですが、前回もバルブ付近から空気が漏れて全くダメで、原因がわからずにバルブを付け直したりしてるとうまく行ったのですが、
今回も又バルブ付近から漏れて全く空気が入りません。試行錯誤の結果私なりにたどり着いた結論は、
一旦バルブを緩めてリムとの間に空間を作って先にビートを溝に落としこんでしまいます。
その後パッキンがリムに密着するようにバルブを引き付けて、バルブの固定ねじを締めます。
そうすることで、バルブ部分の四角いゴムのパッキンと、リムの隙間にビートがはまり込んで密閉状態になります。バルブをつけたままビートを嵌めてもパッキンに邪魔されて密閉状態にならないのでは?と思います。

クリンチャーからチューブレスに代えて劇的にパンクが減ったのですが、一旦パンクすると修理に慣れていないのでやや手間取りそう。前回のパンクも帰宅後3気圧まで下がっていたのでパンクに気が付き自宅で修理。
もし外出先でのパンクの際にはチューブを入れて対応するつもりですが、まだ一度もやったことありません。
とにかくパンクは困り者です。

本日の走行距離 157.07km
Av.Sp. 22.9km/h
Max.Sp. 58.8km/h
獲得標高 1558M
Av. Cad. 68rpm
Av. HR. 134bpm
スポンサーサイト
2010.12.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://colnagoeps.blog101.fc2.com/tb.php/94-a00c31d3
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。