昨年4月ロードバイクに乗り始めた頃の話がさらに続きます。
毎週末乗るたびに、50km,100km,130kmと着実に走行距離を伸ばしてきましたが、
長く乗ると左膝の外側が痛み始め、それでも乗り続けるとさらに痛みが増し、
遂には右足だけでペダリングする状態になってしまいます。
これでは自転車に乗り始めるきっかけにもなった琵琶湖一周はできそうにありません。
一体どうすればよいのでしょうか?
膝の痛みは帰宅後は階段の昇降にも支障をきたす程ですが、一晩寝るとウソのように回復します。

芦屋~洲本往復133kmの3日後、昭和の日に大和中央自転車道で明日香まで行ってみました。
2009年4月:近鉄八木駅近くで一休み
090429_111013_convert_20100609225932[1]

自転車道の終点は橿原神宮付近です。初詣に来た事がある神宮内を自転車で探索していると、
自販機が並ぶ休憩所を発見。ここで又一息入れます。

橿原神宮深田池にて
090429_113443_convert_20100609224829[1]

橿原神宮から石舞台古墳方面に走り、高松塚古墳など以前来た事がある明日香の里を巡ります。

石舞台古墳にて
090429_120128_convert_20100609225011[1]

高松塚古墳近くの展望台
090429_124837_convert_20100609225447[1]


復路は途中から奈良自転車道を経由し自宅まで82kmを走りましたが事前のクリート位置の調整が良かったのか、
膝の痛みもなく、この日は気持ちよくサイクリングを楽しめました。このまま痛みがでなくなれば良いのですが、なかなかそうもいきません。
GWにはさらに遠くへ行こうと京都を目指しますが、その話は又明日。
スポンサーサイト
2010.06.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://colnagoeps.blog101.fc2.com/tb.php/6-1fe4ea86
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村