上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
8/16~18と2泊3日で白樺湖を拠点に、八ヶ岳一周とビ-ナスラインを走ってきました。
相棒は元会社の同期のタケちゃん。
あいにくの天候で、3日間ともアルプスの山並みを眺めながら走る事はできませんでしたが、
前回雨で走れなかった八ヶ岳一周は何とか走り切りました。

初日8/16は、 白樺湖~スズラン峠~麦草峠~松原湖~野辺山~八ヶ岳高原ライン~八ヶ岳鉢巻道路~大門街道~白樺湖と八ヶ岳を周回するコース(走行距離 124km 獲得標高 2865m )で、後半雨に降られて修行状態で走る事になりましたが何とか耐え抜いて無事完走できました。

標高1420mの白樺湖を出発し、まずはビーナスライン最初の峠、スズラン峠を目指します。
DSCF6788_R.jpg

標高1750Mのスズラン峠を越えて、
DSCF6790_R.jpg

一旦蓼科へ下ったところでメルヘン街道に入り、2127Mの麦草峠まで再び上りが続きます。
DSCF6796_R.jpg
メルヘン街道は気持良い林間の上りで、それほど激坂もなく淡々と標高を稼いで2127Mのピークに到達。

DSCF6799_R.jpg
ここで補給しつつ一息入れます。

麦草峠から佐久甲州街道迄は標高差1000mを下りますが、途中レストハウスふるさとでメルヘン街道を離れて、松原湖方面へ向かいます。
DSCF6804_R.jpg
佐久甲州街道に出ると一気に車の交通量が増えて、しかも野辺山までは標高差300Mの上りでスピードも出ないので車にどんどん追い越されて結構なストレスでした。

国道沿いの店で昼食休憩をとって、野辺山駅に立ち寄りましたが、駅は観光客で大賑わい。
DSCF6809_R.jpg
丁度列車が到着するところだったからでしょうか。

快適なサイクリングはここまで。清里手前で八ヶ岳高原ラインに入って間もなく雨が降り始め、一気に土砂降りになる。
DSCF6814_R.jpg
アップダウンを繰り返す道は川のように水が流れ、水たまりに突っ込んだ車の水しぶきをまともにかぶり、過去最悪の状態。この時点でホテルまでまだ40km。このままの状態が続けば最後まで走り切れる気がしない。
ひたすら耐え続けて、八ヶ岳鉢巻道路に入る頃には雨も多少小降りになってきて、残り20km位でようやく雨も上がってホテルまで帰れる目途がたつ。
DSCF6816_R.jpg

大門街道に入って残り10km程となり、お盆休み中の店の前でようやく休憩。
DSCF6818_R.jpg
白樺湖まで標高差400m程を最後の力振り絞り上りきって無事ゴール。
スポンサーサイト
2014.08.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://colnagoeps.blog101.fc2.com/tb.php/293-10ccc973
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。