上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ヒルクライム大台ケ原に参加してきました。

前日受付のため、9/7午後から出かけて1泊での参加で、
宿泊のお世話になるのは今年で3年目となる白滝荘@西原です。

白滝荘の晩御飯。
s-DSCF6332.jpg
この日の宿泊客は全員レース参加者なので、初対面の方々でも自転車の話題で大盛り上りです。

レース当日は4時起床で朝ごはんをしっかり頂き、準備をしつつもオリンピックの開催地決定が気になります。

東京開催決定の報を確認して、レース会場へ移動。
7時スタートですが6時前から既に多くの方々が集まてきています。
気になる天候は曇り。それ程雲が厚くないので降ってきそうな気配はありません。
国道を往復してアップをすませたらスタート地点に並んで雑談しつつ7時を待ちます。

s-DSCF6334.jpg

今年は参加申し込みが増えて約700名の参加者との事。
人口僅か600名程の上北山村の方々総出の心温まる大会で、今年で第12回目大会となります。

ロード第一グループは7時4分にスタート、平坦区間は38km/h前後で先頭集団後方に位置するも、
緩く上りが入るたびにちぎれていき、小処温泉分岐までは18分、ここから本格的に上りが始まると
もう抜かれ放題。
心拍は90%以上を維持したまま上るが、激坂区間が始まるとさらに抜かれまくる。

延々と続く10%を上り、短いフラット区間を経て尾根の反対側に回り込むとさらに斜度が上がり12%。
さらに13%~15%が連続してレースコース中の最大の激坂区間。
ここでも心拍一定で淡々と登り続けて、なんとかクリア。
その後も10%近い勾配が続き大応援団に迎えられてドライブウェイへ合流。
ここまで80分。昨年より2分ほど遅い?

ドライブウェイに出てからは7~8%で上ったかとおもえば平坦区間や、下りも織り交ぜてさらに標高差300m程上り、何とか2時間切ってゴール。昨年、一昨年より3分程遅い!

s-DSCF6335.jpg

まあそれでも雨に降られることなくレースも終わり、村の方々の暖かいお礼の言葉に送られて下山。

s-DSCF6336.jpg

一瞬ぱらつく事もあったが、濡れるほどでもなく。
s-DSCF6337.jpg

麓に降りてくれば晴れてきて。
s-DSCF6338.jpg

帰りに大迫ダムを上流へ入ったところにある入之波(しおのは)温泉山鳩湯に浸かって夕方には無事帰宅。
s-DSCF6339.jpg


走行距離 64km
獲得標高 1453m
スポンサーサイト
2013.09.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://colnagoeps.blog101.fc2.com/tb.php/281-7c1902fa
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。