上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
MR井さんと一緒に山岳GFin吉野のオフィシャル試走会に参加してきました。

本日の試走ルートは、吉野山~東吉野~足の郷~東熊野街道~新伯母峰~行者還~天川~黒滝~地蔵トンネル~才谷~吉野山で
112km&2147mでした。

9時に吉野山観光駐車場集合。参加者は定員の30名ほどです。
s-DSCF6010.jpg
ガイダンス後9時20分にスタート。
まずは吉野川まで下って、川沿いに上流へ向かいます。

吉野川左岸の古い町並みのあいだを抜けて、宮滝で伊勢街道に出て東吉野を目指します。
s-DSCF6013.jpg
5月に石舞台で知り合ったO原さんも参加されてました。

薄日の射すまずまずの天候ですが、湿度はそれなりに高いです。
s-DSCF6014.jpg
足の郷の登り口までは川沿いに上ってますが、平均勾配0.5%程度なので列車の速度は30km以上でそこそこハイペースで進んでいきます。

いよいよ本日のメインディッシュ1皿目、足の郷越えです。
s-DSCF6016.jpg
ここから峠まで8km&標高差700m弱の上りが待ってます。

今日初めてこのコースを走られる方も多いようで、この激坂が何処まで続くのか分からぬままにひたすら登り続けるというのは精神的につらいと思いますが、一緒に走っている人に、「もうすぐ」「あと少し」などと言われて期待して登っていると、自分の中でのあと少しを大幅に過ぎても一向に峠が見えてこないのもこれまた辛いものがあります。
何度か上って自分で道を覚えるのが確実といった所でしょうか。

峠まで55分。まずは一皿目完食。
s-DSCF6017.jpg
十分に注意点の説明を受けてから東熊野街道まで標高差600mを一気に下ります。
ここの下りの路面は比較的綺麗な方ですが、グレーチングには要注意です。
減速せずに突っ込むと落車しかねない段差のあるものや、ズレて穴が待ち受けていたりしますし、
落石にも十分な注意を要します。
全員無事パンクすることなく国道まで下ったら、ここから数グループに分けて間を開けて走ります。
s-DSCF6018.jpg

車では何度も通行している道ですが、途中のループ橋付近のトンネルや、極めつけの新伯母峰トンネルを自転車で
走るのはかなりハイリスクだと考えていたので、今日が初めてのチャレンジです。

やはり車で走っていると正確に勾配は分からないもので、ループ橋手前では7~8%のきつい勾配がありますし、
標高700mの新伯母峰トンネルまでの7kmは平均勾配5%あります。

s-DSCF6019.jpg

トンネル内部は結構明るくて、走ってみればまあ許容範囲かなと思いました。
s-DSCF6021.jpg

問題の新伯母峰トンネルも、溝蓋が並ぶ路肩はそれ程ひどい状態ではないので、いざとなればさらに左へ避けることも可能かと思われます。
s-DSCF6022.jpg
路面は凍結防止のためか溝が刻んであるので、やや注意を要しますが、がたがたではありません。
結論は一人で走れなくもないが、好んで上りでは通過したくない、下りならかなりましでしょうか。

行者還への分岐点で昼食休憩です。
s-DSCF6023.jpg

行者還への上りも今日初めてなんです。暫く北山川の支流沿いに進んで、左折して谷を離れたとたん激坂スタート。
足の郷より勾配ゆるいよと聞いてたのに、10%~13%目白押しでどこがやねん!
が、中腹まで上るとぐっと楽になり、5%前後に落ち着いて淡々と高度を稼いでゆきます。
この付近の事を言ってたわけね。
峠まで全体を通じで眺めはあまりよくありませんが、その分木陰が多く夏場は助かります。
時折木々の切れ間から向かいの山肌に見えるのは大台ドライブウェイでしょうか。

標高1100mの行者還トンネルに到着。
s-DSCF6027.jpg
数々の自転車ブログで見て走りに行こうと思いながらも、新伯母峰トンネルを通らずに行者還を周回できるルートは無いものかと考えていたのです。
今日、皆で走れば怖くないのノリで走ってみたことで、一人でも走れそうだと確認できたのはおおきな収穫でした。

行者還から川合へ下る川迫川渓谷沿いの道は(国道309号線です)見事な眺めです。
s-DSCF6030.jpg

川面に張り出す深緑の木々と、緑がかった淵に白い岩の織り成す絵になる光景が延々と続きます。
紅葉の時期にはさらに見事な眺めとなります。

s-DSCF6031.jpg

川合から黒滝~地蔵峠トンネル~才谷と走り、やっと戻ってきました吉野山。
s-DSCF6035.jpg

s-DSCF6036.jpg
誰も怪我する事無く、無事完走。

本日サポート頂いた皆様、本当にありがとうございました。

走行距離 112km
獲得標高 2147m
スポンサーサイト
2013.06.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://colnagoeps.blog101.fc2.com/tb.php/266-ac2da4af
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。