上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
そろそろ雪も溶けたことだろうと、昨年夏の豪雨災害以来足が遠のいていた吉野大峰林道の様子を見に行ってきました。

s-DSCF5086.jpg


7時30分駅でMR井さんと待ち合わせていつものサイロで明日香へ。

石舞台古墳から芋峠越えて吉野山へ登り、
観光駐車場のいつものお店で補給。
s-DSCF5078.jpg
例によってお店の御主人とついつい長話になってしまい、11時前にようやく出発。

s-DSCF5079.jpg
桜の蕾はまだまだ固く、観光客も殆どいない寂しい吉野山。

ちょっとゆっくりし過ぎたので吉野山からは休憩無しでどんどん上る。
s-DSCF5080.jpg
林道のピーク迄はそれほど路面も荒れていないし、落石もひどくない。

s-DSCF5082.jpg

ビューポイントで写真休憩と思ったが、あまりの風の強さに写真撮ったら直ぐに出発。
s-DSCF5083.jpg
このすぐ横の崩落は昨年夏のままの状態で、拡大はしていない。


だんだん落石が酷くなり、道一面に土砂が広がっている場所が数か所。
s-DSCF5084.jpg
慎重に下りて自転車かついでやり過ごす。

s-DSCF5085.jpg
こんなところでパンクは絶対いやだ。

ここは派手に崩落していた。
s-DSCF5088.jpg
50cm程残った舗装部分をドキドキしながら通過。

自転車かついで乗り越えて。
s-DSCF5090.jpg

ようやく大天井滝まで来ました。
s-DSCF5091.jpg
ここまで来れば五番関はもうすぐそこ。

が、五番関トンネル手前の最後の難関。
s-DSCF5092.jpg
数メートルの厚みの土砂で完全に道が埋まってます。
足滑らせないように慎重に乗り越えて、ようやく五番関トンネル到着。

トンネル抜ければ洞川まで10分ですが、下りの路面はこんな状態。
s-DSCF5093.jpg
落車しないように慎重に下って、
1時過ぎようやく洞川のきらくに到着。

すっかり冷え切った体を、暖房の入った座敷で癒す。
s-DSCF5096.jpg
久しぶりに湯豆腐定食を食す。
s-DSCF5094.jpg
いつの間にか窓の外では雪がチラついている。

あまりゆっくりもしていられないので、2時前には店を出て、天川~黒滝~下市と一気に下るが、
黒滝の道の駅過ぎた辺りから強烈な向かい風に閉口する。下りなのにたらたらしか走れない。

下市口駅前で飲料補給後、車坂峠を越えるが下りは強烈な向かい風。
吉野口辺りからようやく追い風に変わり、橿原まで爆走。

さらに飛鳥川沿いのサイロを北上するが、横風が強烈で再びたらたら修行モードでひたすら我慢の走り。

と、河合町で花吉野のコース整備帰りのユーロの方々とばったり。
s-DSCF5097.jpg
折角なのでユーロまでご一緒して、少しだけお店に顔出す。

新しいお店でゆっくりしたいところだが、日暮も迫っているので早々に帰途につく。

5時30分前には無事帰宅。

当分吉野大峰林道は行けそうに無い。
今日二人ともパンクしなかったのが不思議なくらい。


本日の走行距離 145.06km(-)
Av.Sp. 18.9km/h(-)
Max.Sp. 107.1km/h(-)*珍しくエラー値
獲得標高 2171m(-)
Av. Cad. 64rpm(-)
Av. HR. 141bpm(-)
*()内はATLASの数値。

ポチッと応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


3月Total 584km/7494m
2012年Total 759km/9445m
スポンサーサイト
2012.03.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://colnagoeps.blog101.fc2.com/tb.php/214-b0b7af55
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。