上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週水曜日に走ってきた橡谷西の谷林道のレポです。

6時過ぎに家を出て、2時間強で上北山村の道の駅に到着。
腹ごしらえして準備を済ませたら、8時40分過ぎに道の駅を出発。辻堂林道方面に向かいます。
s-DSCF4494.jpg
道の駅から3km程の所で大平瀬の集落の方へ橋を渡ります。

集落を抜けた所に通行止めの表示が出てましたが、
CanCanさんのブログで自転車は通れることがわかっていたのでそのまま進みます。
s-DSCF4495.jpg

暫くは渓流沿いの木陰で緩やかな勾配の道です。
s-DSCF4496.jpg

今日は一人だし、通行止めで全く車が通らないのでこのような工事中の場所も慎重に下りて通ります。
s-DSCF4499.jpg
この辺りから勾配も7~8%前後になりぐいぐい上っていきます。

問題の崩落場所にやってきました。切り取られたように崩れ落ちていて、しかも下はかなり深い谷なので、ちょっとドキドキしながら通過。
s-DSCF4502.jpg

相変わらず10%近い上りが連続し、標高も800を越えて日陰は涼しくて快適。
s-DSCF4505.jpg

ここまで来る間にも所々押しが入っていたのですが、道路全面が河原状態!
s-DSCF4506.jpg

少し進むと又下りて。
s-DSCF4508.jpg

この辺りでは、だんだん押してる時間の方が長くなってきます。
s-DSCF4509.jpg
s-DSCF4511.jpg
波打った路面に土砂を詰めて、修復作業には着手しているようです。
s-DSCF4512.jpg

尾根に近づくと路面も綺麗になり、なんとか林道のピークに到達。標高1150m程あります。
s-DSCF4514.jpg

林道のピークから少し下ったところにある展望台で一休み。
s-DSCF4516.jpg
大峯山系の峰々が冠雪して、林道が紅葉している晩秋の晴れた日の眺めを見てみたいものです。

展望台から今走ってきた林道のピーク付近を望む。
s-DSCF4517.jpg
この付近は山の稜線近くを通っているので、眺めが抜群です。
s-DSCF4519.jpg

標高差300m程下ると、サンギリ林道に合流。橡谷西の谷林道はここが起点のようです。
s-DSCF4521.jpg
このトンネルを抜けてサンギリ林道を下れば上北山村道の駅まで直ぐですが、今日はここからさらに坂本ダムへ向かいます。

西の谷沿いに進む道からは時折絵になる滝が見え隠れします。
s-DSCF4523.jpg
紅葉の時期に又来て見たいものです。
s-DSCF4524.jpg

坂本ダムが見えてきました。
s-DSCF4527.jpg
今日の林道ツーリングのメイン部分の終わりが近いことを知らせます。

ダムへは雑木林の中を緩く下っていきます。
s-DSCF4529.jpg
道は幾筋もの沢を越えてダムサイトへと続きます。

静まり返った坂本ダム。
s-DSCF4531.jpg
堰堤を渡るとR425に合流します。
s-DSCF4533.jpg
この写真を撮影した時点でR425の下北山方面が通行止めになっている事に、気づいていませんでした。
写真を良く見ればバリケードが写っているのですが。

で、まだ時間に余裕があるので、R425を尾鷲方面にサイクリング。
ダム湖沿いの道ですからフラットで、木陰になってるので快適。
暫く行くとこんな山奥に見事な滝が。
s-DSCF4536.jpg
コンデジではその迫力が伝わりませんが、写真奥の岩の切れ目から何段かに分かれてダム湖まで注ぐ滝は見事な眺め。

滝見物が出来た所で折り返して下北山の池原ダムを目指します。
s-DSCF4538.jpg
で、坂本ダムまで戻ってきた所で道路全面を封鎖するバリケードに気付いたわけです。
今更林道をサンギリトンネル迄400m以上上る選択肢はかなり厳しい。
之までの経験上自転車が通れなかった事は無いし、しかもここは林道では無く国道。
暫し悩んだが予定通りR425を進むことに。
先がどうなっているのか分らないし、不安に駆られながらどんどん進む。
R425、道幅や雰囲気は林道と変わらないが、落石が無いのが大きな違い。
結局池原ダムの少し手前でそれらしき痕跡があったものの、全く問題なくダムに到着。

正直ホッとしました。
s-DSCF4544.jpg

池原ダムの堰堤を渡ったら、R169に合流し、デポ地の道の駅までは後15kmほど。
s-DSCF4545.jpg
R169に出ると、対向する車の量が尋常ではない。追い越す車はほとんど無いのに、対向車はひっきりなし。
そうか、今日は熊野大花火大会の日!まだ12時過ぎなのにこの様子ではいったい熊野の夜はどんな状態になるのでしょうか?

色々あったが予定通り1時には道の駅に到着。

今日の前半の橡谷林道では熊におびえつつ、万が一トラブルがあっても暫く誰も通らないし、
救助されないだろうな、なんて考えたり、後半R425ではもし引き返す事になったら時間的に厳しいな~とドキドキしながら走ったりと、スリル満点の絶景林道ツーリングでした。
スポンサーサイト
2011.08.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://colnagoeps.blog101.fc2.com/tb.php/177-5ac25a6b
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。