上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日曜に梅雨空の中、淡一に行ってきました。
今日はそのレポートの続き、水仙郷からモンキーセンターへ向かう所からです。

峠を越えると海沿いの道を進みます。太平洋からのうねりがあって、所々道路に波が打ちあがった痕があります。
dscn0856_convert_20100621225712[1]

モンキーセンターで休憩後、福良目指してさらに海岸線沿いの道を走ります。
この辺りの道路は殆ど車が通りません。波の音と潮の香りに包まれての極楽サイクリングです。
dscn0857_convert_20100620232114[1]

11時49分福良到着。いい時間なので昼食にします。観潮船乗り場の前にあるお食事処ちと利さんです。
外観はともかく、ガラス越しに自転車見ながら食事できるし、座敷もあってくつろげます。
dscn0862_convert_20100621225906[1]
看板メニューの貝飯には、あわび、サザエ、等も入ってます。
すり身汁と一緒においしく頂きました。
dscn0863_convert_20100621231328[1]

せっかくなので、鳴門岬先端迄折り返して渦潮見物です。まるで川ですね。瀬になってます。
dscn0865_convert_20100621231554[1]

湊のファミマで最後の休憩後、岩屋を目指します。
dscn0871_convert_20100621232012[1]
この時点で4時のフェリー迄1時間34分。ちょっと厳しいですね、と言って出発したはずが……
dscn0875_convert_20100621234400[1]
33km/h前後でmillionさんの怒涛の引きが1時間以上続きます。
途中「休憩しない~」「さんせい!」とやりとりの声も先頭で風を切って走るmillionさんには届かず。
さすが自走琵琶一352kmの実力は違います!
ところが、岩屋まで残り20分程のところでアクシデント発生!
殆どちぎれる寸前だったので、正直助かりました。
全員無事155km走りきり、5時のフェリーで明石に帰りつきました。
ご一緒した皆様、ありがとうございました。
またよろしくお願いします。
スポンサーサイト
2010.06.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://colnagoeps.blog101.fc2.com/tb.php/17-b73ea52b
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。