上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週末の乗鞍合宿のレポです。
以前より計画していた平湯起点でエコーラインとスカイラインを周回するコースを走ろうと、1泊2日で遠征してきました。
今回の参加MBRはタケちゃん、Latteさん私の3名。
午前3時タケちゃんと2人で自宅を出発、4時にLatteさんをピックアップして3人で乗鞍を目指して快走。

8時過ぎには平湯温泉到着。雲一つ無いピーカン!
s-DSCF4187.jpg

8時48分、初めての安房峠に向けてヒルクライム開始。平湯温泉からは標高差500m余り。
のっけから10%近い勾配ですが、暫く上ると緩急交えた快適な林間コースとなり、9時30分峠に到着。
s-DSCF4189.jpg

眼前に迫る穂高連峰に見とれながら、記念撮影をしたら、
s-DSCF4193.jpg

釜トンネルに向けて激下り。
s-DSCF4194.jpg

11発のヘアピンカーブを経て、標高差470m下って釜トンネル入り口の信号まで15分で到着。
s-DSCF4196.jpg

ここから松本方面へ梓川沿いのR158を下りますが、心配していたトンネルの連続。
前川渡まで全部で10本。トンネルの中で車に抜かれると怖いので、前の車から離れないように踏み倒す。

ここから国道を離れて乗鞍高原へ向かいたかったのだが、来年末まで通行止め。
s-DSCF4197.jpg

さらにR158を松本方面へ下って、前川渡の信号を乗鞍方面へ進みます。
安房峠からは780m下って標高1000m。という事は畳平まで30km&標高差1700mのヒルクライム開始です。
s-DSCF4201.jpg
時刻は10時を回り日陰も無く容赦なく照りつける太陽と高い気温にかなり消耗します。

途中水場を見つけたら、冷たい雪解け水を頭からかぶって生き返る~。
s-DSCF4202.jpg

快調に上るタケちゃんと離れて、無理せずマイペースで上り昼食を予定していた位ヶ原山荘になんとかたどり着く。
s-DSCF4207.jpg
ここまで上ってくるとようやく風も心地よくなって、まったりと休憩。
レースを1ヵ月後に控え次々とローディーがやってきます。
スカイライン側よりも圧倒的に人が多い。

休憩後はやや元気を取り戻し、景色を楽しみながら大雪渓までやってきました。
s-DSCF4213.jpg

15時畳平到着。
s-DSCF4220.jpg
連休で観光客も多く下山のバスを待つ乗客の長蛇の列が。

畳平から平湯温泉まで奇声を上げながら一気にダウンヒル。

平湯の森で温泉入って夕食食べたら、平湯峠から高山側に下った国道沿いにある今日の宿泊場所朴葉荘へ。
s-DSCF4231.jpg
朝食付き4800円とリーズナブルですが、予想以上の水準で満足。
流し場でジャージ洗ったり、学生時代の合宿みたいで楽しい。
3人ともかなりお疲れで、ビール飲んだら8時前には就寝。乗鞍合宿1日目は無事終了。

本日の走行距離 77km

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2011.07.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://colnagoeps.blog101.fc2.com/tb.php/161-2bb3792d
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。