上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は新緑眩しい、京都北山の峠を巡ってきました。
メンバーは、MR井さん、おっくん、Chokoさん、とおっくんのシクロ仲間のM岡さん、OGさん、M山さん、MIさん、私の8名。
巡って来ましたと言うと、なんだかゆったりとしたイメージですが、おっくんのシクロ仲間の皆さんとんでもない健脚。実業団登録されている方も・・・。結果、151km&2100M上ったにもかかわらず、AV25.2km/h。
しっかりもんで頂きました。

コースはこんな感じ。

05082011.jpg
(スタート地点が5km程ズレてるのは、GARMINのスタートボタン押し忘れによるもの)
柊野ダム~江文峠~途中峠~花折トンネル~能見峠~佐々里峠~神楽坂トンネル~京北~八木町神吉~保津峡~嵯峨野~柊野ダム。

朝6時おっくんに迎に来てもらい、MR井さんと3人で京都へドライブ。おっくん運転お疲れ様でした!
途中渋滞もなく、集合場所の柊野ダムへは1時間30分程で到着。
皆さん集まったところで8時過ぎ、まずは江文峠を越えて大原へ向けて出発。
s-DSCF3976.jpg
スタート後最初の上り、江文峠でいきなりちぎれる~。
一日走って、ついていけたのは、下りと、平坦(但し列車に限る)、2%以下の上り。
勾配がきつくなると秒殺でちぎれてました。

大原付近は旧道を通り、途中峠を越えて、一旦滋賀県に入ります。
s-DSCF3978.jpg
免許取った頃は芋峠みたいな道で、運悪く対向車がくると離合がたいへんだったんですが・・・。

途中の集落まで下ると直ぐに花折トンネルへの上りが始まります。

トンネル抜けたら暫く安曇川沿いの旧道を走り、トンネル3本をパス。
s-DSCF3981.jpg
この付近では渓流沿いの新緑の中、楽しいツーリング。

9時30分過ぎには梅ノ木を左折で、広河原へ抜ける能見峠へのだらだらした上りが始まります。
s-DSCF3982.jpg
安曇川の支流沿いの峠道ですが、暫くはゆるい勾配で快適ツーリング。

が、勾配がきつくなった途端
s-DSCF3984.jpg
あっという間にちぎれる~。

峠まで新緑の中一人旅。
s-DSCF3985.jpg

何とか、能見峠に到着。
s-DSCF3987.jpg
皆様お待たせです。

広河原まで一気に下り、次の峠、佐々里峠への上りが始まると、再び秒殺。

秋に来たときは時雨れて下りでは凍えてましたが、今日は最高の自転車日和。
s-DSCF3992.jpg
夏ジャージで快適にダウンヒル。

その後昼食予定場所のかやぶきの里までの間、超高速列車に必死でついていく。
下り基調ですが踏み倒さないと千切れます。短い上りはダンシング全開でついていく。
先頭交代には全く参加できず、後ろについたまま。
しかし、かやぶきの里手前のゆるい上り区間が全開継続には長すぎて、ついにちぎれる~。
ちぎれたら最後、追いつくのは無理。上り区間が終わって、カーブを曲がったら、集団は既にはるかかなた。
そんなこんなで、間も無く昼食場所のきたむらに到着。

s-DSCF3993.jpg

昨年11月に来た時は、人とくるまであふれ返っていたために、こんな風景をゆっくり眺める余裕もありませんでした。
s-DSCF3995.jpg

昼食後は、神楽坂トンネルを抜けて、周山街道に出たらまたまた超高速列車でサンダイコーまで。
s-DSCF4004.jpg

s-DSCF4005.jpg

R477で桂川沿いに
s-DSCF4008.jpg
峠を越えて八木町神吉へ。

廻り田池でR477を離れ、再び急勾配の峠を超えて、保津峡に出ます。
s-DSCF4015.jpg
暫く保津峡沿いに走ったら、残りの力を振り絞り最後の激坂六丁峠を越え、4時にはデポ地まで無事戻りました。

ご一緒下さった皆さん、ありがとうございました。


本日の走行距離 150.9km
Av.Sp. 25.2km/h
Max.Sp. 60.2km/h
獲得標高 2109M
Av. Cad. 70rpm
Av. HR. 143bpm

5月Total 572km/6567m
2011年Total 4344km/47885m


スポンサーサイト
2011.05.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://colnagoeps.blog101.fc2.com/tb.php/141-6bd19583
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。