今日は足の郷から五番関越えて洞川まで行くつもり。
昨日と違って、どんより曇って日差しが無いので肌寒い。
冬ジャージにウィンドブレーカーを羽織って7時出発。

駅でMR井さんと合流し、おっくんと待ち合わせた法隆寺インター近くの御幸橋へ。
おっくんとのツーリングは久しぶり。昨年11月の北山以来かな。7時30分3人で明日香へ向けて走り出します。
この時点ではこの先とんでもない目に遭う事など全く知らずに・・・。
桜の下をおしゃべりしながら。
s-DSCF3761.jpg

石舞台の桜も昨日よりさらに開花が進んだ様子。
s-DSCF3762.jpg

多武峰で気温3度と、予想以上に低い。

さらに大峠では凍結注意?
s-DSCF3763.jpg
昨日の奈良の最高気温19.8度でしたから、いくらなんでもそこまではね。

が、大峠を越えた辺りでまさかの雪がちらつき始める。
伊勢本街道に出たら右折で関戸峠を越えて少し下った所を左折で佐倉峠へ。
s-DSCF3764.jpg

東吉野村役場前のだんご屋さんで休憩。
s-DSCF3767.jpg

足の郷の登り口までやってきましたが、山の上のほう白くかすんでます。
s-DSCF3768.jpg
とりあえず行ける所まで上りましょと。

ところが、標高500M位まで上った所で雪が激しくなってきて路面もウェットに。
濡れた路面を下るのは危険だし、残念だけど引き返すことに。
s-DSCF3772.jpg

東吉野から吉野への下りはみぞれ交じりの雪で路面はびちょびちょ。おしりも足もびちょびちょ。
ひたすら耐えるのみ。
しかし之だけでは済みません。更なる試練が。

先頭交代しておっくんの後ろについた辺りから何故かついていくのが辛くなり、ついにちぎれる。
頑張ってるのに何故かちぎれて2人の姿がどんどん遠くへ。
で、まさかと思って停車すると何と前輪がパンク!
石が刺さって少しずつ空気が漏れてます。
みぞれ降る中パンク修理もないので、とりあえずそのまま下って、途中で空気足しながら昼食場所まで。

濡れ鼠で震えながらまずは暖かいものを食べて。
s-DSCF3773.jpg

落ち着いた所で店の方にお願いして店内で修理させて頂く事に。
s-DSCF3774.jpg
入れたチューブに何故か穴が空いてて、役立たず。結局チューブレスにパッチを貼って修理。
が、今度はビードを傷つけてしまったようで余り高い圧力で空気が入れられません。
恐らく2気圧程度で走る羽目に。

天候も回復して、何とか芋峠越えて、
s-DSCF3775.jpg
飛鳥川沿いに桜を眺めながら、
s-DSCF3776.jpg
さっきまでの苦行は何だったのかと言うくらい暖かな日差しの中を走る。
s-DSCF3777.jpg

4時前には無事帰宅。

MR井さん、おっくん、ご迷惑おかけしました。足の郷は次回持ち越しで。

今日はほんまに疲れ果てました。

本日の走行距離 130.3km
Av.Sp. 21.7km/h
Max.Sp. 63.8km/h
獲得標高 1658M
Av. Cad. 64rpm
Av. HR. 133bpm

4月Total 265km/3128m
2011年Total 3007km/33703m
スポンサーサイト
2011.04.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://colnagoeps.blog101.fc2.com/tb.php/131-41320732
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村