上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
以前よりチャレンジしたいと思いつつ実現できないままになっていた、「自走大台ケ原」に行ってきました。
一人で行くのは気が引けていたのですが、MR井さんにお誘い頂いたおかげで実現できました。
ご一緒頂いたMBRは、MR井さん、O西さんのお二人。

5時30分出発で7時前に帰宅。走行距離202km&獲得標高2857mでした。

つづく.....

天気予報とおり今朝の奈良は気温も下がり、湿度も低くてとても走りやすい。
6時に法隆寺インター近くでO西さんと合流し3人でまずは明日香を目指す。
いつものサイロを南下して明日香のコンビニで休憩入れて芋峠を越えて吉野へ。
s-DSCF6172.jpg
芋峠の明日香側はほぼ全体が木陰になっていて、この時間帯だとひんやりとして気持ちいい。
先は長いのでマイペースで淡々と上って。
s-DSCF6174.jpg

芋峠を下って、津風呂湖畔沿いに東へ走る。この道もほぼ木陰で、とても気持ち良い。s-DSCF6176.jpg

入野から伊勢街道へ出て直ぐに右折で吉野川沿いの道を走り東熊野街道へ合流する。
このルートを走ったのは、五社トンネルをバイパスする為でもある。

東熊野街道は追い風効果で快走。
O西さんが引き始めると時折40km超えるようになり、離れないように頑張りつつ順調に進む。
s-DSCF6178.jpg
3人ともまだまだ元気。

大迫ダム手前からは本格的に上りが始まり、大台ケ原まで30km&標高差1200m以上を上っていく。
s-DSCF6179.jpg

先は長いので、ツーリングペースで淡々と上るが、今日は車が多くトンネル内ではストレスMAX。
s-DSCF6180.jpg
それでもループ橋付近はトンネルが連続して、トンネル内はとても涼しくそれはそれでありがたい。
s-DSCF6182.jpg
日が高くなって気温も上昇してきたが、湿度が低く風に吹かれるとカラッとしていてしめじめしないのが良い。

トライブウェイ分岐で最後の補給。
s-DSCF6183.jpg
ここから山頂までは自販機その他一切ありあせん。

伯母峰峠手前でループ橋が見渡せるポイントがあります。
s-DSCF6185.jpg
それにしても今日は家を出てからずっと快晴。

淡々と登り続けてようやく折り返し地点の山頂駐車場到着。標高1574M。
s-DSCF6187.jpg
ヒルクライムレースのゴールは駐車場手前の小高くなったピーク部分なので、標高1585m位かと思います。


s-DSCF6189.jpg

s-DSCF6190.jpg
昼食べて十分休憩したら、来た道引き返します。
s-DSCF6191.jpg
大迫ダムまでは1570mの位置エネルギの大放出で下り放題。
ループ橋も長いトンネルも下りで通過すれば怖くない。

下りが終わると頻繁に車に追い越されるようになり、ストレスかかりますが、段々と慣れてきて
行きは避けた五社トンネルも勢いで突っ切って最短経路で吉野へ到着&サンクスでクールダウン。

芋峠は日も傾き木陰になっていて、意外と楽に上れた。

明日香でもコンビニ休憩入れて、最後の難関西日ギラギラのサイロを北上。

流石に気温が高く直ぐに喉が渇く。
s-DSCF6204.jpg
ボトルの水をかぶりながら、サイロを走って法隆寺インターでO西さんと別れて後10km.

町内に戻ってきた頃に日没。
s-DSCF6205.jpg
19時前には無事帰宅。
ようやく自走大台ケ原が実現できました。

MR井さんO西さん、ご一緒頂きありがとうございました。


走行距離 202km
獲得標高 2857m
スポンサーサイト
2013.08.13 / Top↑
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。