上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
もう梅雨明けましたよね?

太平洋高気圧が勢力を増して梅雨前線は日本海へ押し上げられ、湿った熱い空気が高気圧から日本列島に吹き込んできている。
昨日より南西の風が強まり、今日も朝から風が強い。
8時30分過ぎに出発。
いつものようにまずは明日香方面へ南下するも、強烈な向かい風にテンション下がり、
大和川まで来た所でこれ以上向かい風に立ち向かう気力がなくなり、天理方面へ方向転換する。

s-DSCF6037.jpg
天理方面へは概ね東進する事になるので、南西の風は斜め後ろから追い風~横風となり、随分と楽になる。

布留から天ダムへ上るが、殆ど日陰がないので暑さで疲労感一杯。
s-DSCF6038.jpg

ダム堰堤を過ぎて笠方面への上りは暫く木陰の峠道。
s-DSCF6039.jpg
木陰に入ると随分と楽だ。

笠のピークを過ぎると、初瀬ダムまで標高差250m程のダウンヒル。
s-DSCF6041.jpg

s-DSCF6042.jpg

ダム湖からは長谷寺方面へは下らずに、小さな峠を越えて初瀬街道(R165)に下りる。

s-DSCF6043.jpg

R165は大型車の通行量も多いのであまり走りたくないのだが、西峠の交差点まで3km弱我慢しながら上る。
後半勾配のきつくなる部分は登坂車線があるので、怖くはない。

当初の予定では、大宇陀から佐倉峠経由で東吉野を廻って芋峠越えて明日香へ出るつもりだったが、
暑さと向かい風で元気がなくなり、女寄峠を越えて桜井方面へ下りる事にする。
s-DSCF6044.jpg

桜井から橿原のよろづに向かうも、照りつける太陽と向かい風で思考停止状態になりながらようやくたどり着く。

s-DSCF6045.jpg

冷えた水とエアコンの冷気で暫く幸福感に浸る。
まさに砂漠のオアシス。

2時間ほど滞在後充分回復したところで、サイロを北上。
追い風効果で楽々40km巡航!

ディレイラーの調子が悪いのでユーロワークスに寄って調整して頂く。
s-DSCF6049.jpg
暫くしてmillionさんもやって来た。

16時30分には無事帰宅。

熱中症にならない為にも、これからの時期無理しないように気を付けよう。

走行距離 91km
獲得標高 1123m
スポンサーサイト
2013.07.06 / Top↑
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。