上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
千石原の蕎麦屋を後にして、乗鞍高原をさらに上ります。
夏ジャージで快適な湿度と気温。

観光センターを過ぎるといよいよ山道へと入っていき、標高が上がってくると紅葉したダケカンバやナナカマドが目に付きだします。
s-DSCF5732.jpg

千石原から標高差約1100mを気力で上って標高2350mの位ヶ原山荘にたどり着く。
s-DSCF5734.jpg
途中標高2000m付近で休憩を提案したが、タケちゃんが意外にも位ヶ原山荘まで頑張ると言うので、
思考能力が著しく低下した状態でひたすらペダルを踏んでやっとの思いで到着。

コーラで喉を潤しながら薪ストーブにあたってくつろぐ。
s-DSCF5733.jpg
真夏のように汗でぐっしょりという程ではないが、湿ったジャージでじっとしてるとさすがに寒い。
ストーブの暖かみが心地よい。

いつまでも薪ストーブにあったってくつろいでいたいが、そうもいかないし、
乗鞍の紅葉はここ位ヶ原から大雪渓にかけてがメインステージなので、
長袖ジャージを着込んで期待とともに出発。

少し上って位ヶ原山荘を振り返ると、黄色く色づいたダケカンバに山肌がおおわれています。
s-DSCF5737.jpg

さらに標高が上がると、真っ赤なナナカマドが目に付き出す。
s-DSCF5739.jpg
エコーラインは大きな三脚を抱えたカメラマンだらけ。

道沿いに綺麗に色付いたナナカマドを見つけては写真を撮る。
s-DSCF5742.jp<br />g

s-DSCF5747.jpg

位ケ原~大雪渓付近の紅葉はピークを迎えているようだ。
また、今年は久しぶりの当たり年らしいです。
確かに昨年は紅葉する前に枯れてしまったナナカマドが目につきました。

s-DSCF5750.jpg

s-DSCF5751.jpg

コンデジでは乗鞍の紅葉の素晴らしさ伝えきれないので、乗鞍大雪渓を、ご覧ください。

期待していた紅葉を満喫しながら、県境のピークに到着。
s-DSCF5752.jpg
岐阜県側は風が強く、長袖ジャージだけでは対応できないので、レッグウォーマーにウィンドブレーカーを着込んで、手袋も交換。
畳平の気温8度。

着替えたら早々に下山開始。

が、風が強すぎて自転車が煽られるので、怖くてスピード出せません。

慎重にスピード控えめで下る。

平湯温泉まで戻ったら、行きつけの平湯の森へ。
ここの露天風呂は500円とリーズナブルですが、値打ちあります。

温泉でさっぱりしたところで、
今日のお宿は、朴葉荘が満室のため、hanahanaさん推薦のテンガロンハット@乗鞍高原。

到着したら早速夕食。
s-DSCF5756.jpg

タケちゃんとワインで乾杯。
s-DSCF5759.jpg
早起きして一日運動に加えて酔いも回って、
夕食後は渓流のせせらぎをBGMに早々に就寝。

乗鞍の一日目は終了。

今日のルートはこんな感じ。
route.jpg


本日の走行距離 85.41km(98.4)
Av.Sp. 15.4km/h(17.39)
Max.Sp. 67.6km/h(66)
獲得標高 2519m(2575)
Av. Cad. 54rpm(51)
Av. HR. 140bpm(141)
*()内はATLASの数値。


ポチッと応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


9月Total 459km/8341m
2012年Total 4008km/53379m
2012.10.01 / Top↑
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。