上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週末(7/28-29)の乗鞍遠征2日目は平湯峠から畳平までの往復を走りました。

昨年も同じ時期に来たので、宿の方も覚えていて下さった。
朴葉荘は養蚕農家の建物を改装して40年ほど前から始めたそうです。
随分立派な造りで、大きな大黒柱や、太い梁が目に付きます。
s-DSCF5504.jpg

今日は平湯峠に車を止めて畳平迄15km&1000mを上ります。
s-DSCF5506.jpg

残念ながら曇天で、北アルプスの眺望は無し。余りテンションも上がらないまま淡々と上る。

スカイラインの上りは、ゲートから3kmは10%近い上りが続く激坂区間。その後暫く勾配がゆるくなりますが、
森林限界の手前から再び10%前後の上りが四ッ岳カーブ手前まで続きます。

今日は森林限界を超えてもガスが取れることはなく、眺望は望めないまま。
s-DSCF5507.jpg

それでも桔梗ヶ原付近では高山植物が咲き乱れていて、心が癒されます。
s-DSCF5512.jpg

コマクサも今が最盛期。
s-DSCF5515.jpg

s-DSCF5516.jpg

s-DSCF5517.jpg

畳平は昨日同様多くのハイカーで賑わっています。
s-DSCF5521.jpg

エコーライン側の様子を見に行くと、何やら多くのローディーが集まっています。
s-DSCF5523.jpg
丁度複数の地元クラブチームのレースが行われていたようです。
皆さん日常的に高地トレーニングしているようなもんですから、
心肺機能も鍛えられているんでしょうね。

天候も回復しそうにないし、早々に下山開始。
s-DSCF5525.jpg

平湯峠まで下った所で、平湯温泉からバイクで上がってきた方より、「今小熊が道路脇にいた!」との情報。
今日は平湯峠デポなんで、平湯温泉への下りは車の中から熊の姿を必死で探すも残念ながら見つけられず。

そんな事もありながら、平湯温泉までくだったのはここへ行くため。
s-DSCF5527.jpg

露天風呂で癒されたら、今度は食欲を満たすべく高山市街近くの自然薯の里へ。

s-DSCF5533.jpg

スーパーで販売している山芋とは違います!という事なんですが、値段も10倍くらいします。

s-DSCF5535.jpg

早めに帰途についたつもりでしたが、東海北陸道と名神高速で渋滞に巻き込まれ、+1時間30分。

7時30分頃無事帰宅。

今年は上高地を組み込んで、昨年よりも充実した夏の乗鞍遠征でした。
次回は紅葉の時期かな。

本日の走行距離 30.34km()
Av.Sp. 13.9km/h()
Max.Sp. 65.5km/h()
獲得標高 1041m()
Av. Cad. 52rpm()
Av. HR. 134bpm()
*()内はATLASの数値。


ポチッと応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


7月Total 709km/8834m
2012年Total 2851km/36204m

スポンサーサイト
2012.08.03 / Top↑
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。