上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週末の雨予報で延期した乗鞍遠征に行ってきました。
延期でスケジュールが合わずMBRはタケちゃんと2人に。

土曜日まだ夜も明けぬ午前4時前、タケちゃんと2人自宅を出発。

第二京阪~京滋バイパス~名神~東海北陸自動車道~高山清見道路と乗り継いで、8時30分平湯温泉に到着。

夏のハイシーズンに入っているだけに、あかんだな駐車場は朝からほぼ満車。
s-DSCF5452.jpg

準備を済ませて9時過ぎ規制ゲートを通過していきなり安房峠への登坂開始、
s-DSCF5453.jpg

概ね木陰の峠道ですが勾配は5%~10%とややきつめの上り。
駐車場から8kmで標高差500m上ると、標高1780Mの安房峠に到着。

s-DSCF5456.jpg

峠の長野県側は眼前に穂高連峰を望む絶景ポイント。
s-DSCF5459.jpg

穂高に向かって豪快にダウンヒル開始。
s-DSCF5460.jpg

釜トンネル手前のつづら折れ10連発は、ヘアピン部分ががたがたのコンクリ舗装で要注意。
s-DSCF5462.jpg

釜トンネル前まで下って来たところで、急遽上高地へ行く事に!うわさに聞いてた釜トンネルは、、、、
s-DSCF5464.jpg
1300m連続で11%の上り。しかもアクセル全開のバスが何度も追い抜いていきます。

しかし、つらいトンネルを抜けるとそこは別世界。山、湖(大正池ですが)絵に描いたような夏の高原!
s-DSCF5468.jpg
30年ぶりの上高地。

自家用車は規制されていますが、ハイシーズンだけにシャトルバスが頻繁に行きかうのがやや難点。
s-DSCF5470.jpg
それでもこれ以上のシチュエーションがあるだろうかと思える気持ちの良い場所。
s-DSCF5480.jpg
自転車で走れる河童橋手前の駐車場までの往復を走り上高地を堪能。

上高地を後にして再び釜トンネルを抜けて約10kmで標高差500mを下り、前川渡から乗鞍岳畳平まで標高差1700mの長い長いヒルクライム開始。
s-DSCF5482.jpg

暫く上ったところで蕎麦屋発見。丁度お昼も近いので昼食休憩。

s-DSCF5486.jpg

お店の看板メニュー。
岩魚の天麩羅とお蕎麦のセット。
s-DSCF5484.jpg
2度揚げした岩魚は頭から丸かじりすると、香ばしくてGood!
s-DSCF5485.jpg
お蕎麦大盛り頼んだのでお腹も満腹。
ボトルに氷水入れて頂き、元気が出たところで出発。

まだまだ乗鞍岳は遠い。
s-DSCF5488.jpg

気力でたどり着いた標高2350mの位ケ原山荘でコーラ注入。
s-DSCF5489.jpg
ここまで来れば乗鞍山頂はもうすぐそこに見えます。

大雪渓まで来ました。後100mほど。
s-DSCF5495.jpg

畳平でしばしくつろいだら、スカイラインを平湯温泉めがけて1400mダウンヒル。
s-DSCF5501.jpg

あかんだな駐車場は平湯温泉から安房峠へ50m程上らなくてはなりません。
平湯の森の駐車場なら下ってきて終わりなんですが、今日は大人の事情であかんだな。

平湯の森で露天風呂を満喫したら、今日のお宿は昨年と同じ朴葉荘へ。

s-DSCF5502.jpg
宿に着いたら早速晩御飯。天麩羅とお蕎麦にサービスの日本酒迄付いて6800円と何ともリーズナブル。

部屋に戻ってサッカー応援したら初日は終了。


本日の走行距離 88.26km(97.9)
Av.Sp. 15.8km/h(17.44)
Max.Sp. 63.6km/h(68)
獲得標高 2563m(2663)
Av. Cad. 53rpm(50)
Av. HR. 143bpm(143)
*()内はATLASの数値。


ポチッと応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


7月Total 679km/7793m
2012年Total 2821km/35163m

スポンサーサイト
2012.07.29 / Top↑
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。