上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
5/26日帰り乗鞍遠征のレポートです。
s-DSCF5316.jpg
四つ岳カーブ付近から所々道の両側に雪の壁が出来ています。

午前3時に自宅を出発し、新堂でLatteさんの車に乗り換えて夜明け前の名阪国道を東へ走り、
東名阪~名古屋高速~東海北陸道~高山清見道路と乗り継いで7時30分過ぎには平湯温泉に到着。
s-DSCF5298.jpg
いい天気で山も良く見えて、これは期待できるぞ~とわくわくしてきます。
4月からこちらへ転勤されているO西さんと合流して、3人で1400m上の畳平を目指して出発。

新緑が気持ちよいつづらおれの道を平湯峠迄上ると、いよいよ乗鞍スカイラインへ入ります。
s-DSCF5301.jpg

北アルプスが見え始めるとテンション急上昇!
s-DSCF5303.jpg
写真の撮り合いをしながら。
s-DSCF5304.jpg
山の眺めを味わいながら。
s-DSCF5306.jpg
じっくりと上って行きます。

展望台で止まって写真撮影。
s-DSCF5308.jpg

標高が上がるにつれて雪の量も増えてきます。
s-DSCF5309.jpg

空気も薄くなってくるので、負荷をかけ過ぎないように景色を楽しみながら上って行きます。

四つ岳カーブを過ぎて。
s-DSCF5314.jpg

桔梗ヶ原付近ではテンションMAX!
s-DSCF5319.jpg
勾配もなだらかになり、こんな眺めの場所、ずっと走っていたい気持ちになります。

程なくして畳平へ到着。
s-DSCF5325.jpg

エコーライン側への道は除雪されておらず、ここまで。
s-DSCF5331.jpg

上っている間は夏装束で丁度良かったのですが、さすがに標高2700mともなると気温は5度前後か?じっとしていると寒くなってきます。

写真撮影もひと段落したら、レストハウスに移動して温かいトン汁で補給。
s-DSCF5333.jpg
気圧が低いのであんパンの袋がパンパンになってます。

畳平にある鶴ヶ池は全面氷結していて、淡いブルーがいい感じです。
s-DSCF5336.jpg

名残惜しいですが、この後奈良まで帰らなきゃならないので、畳平を後にして下山開始。
s-DSCF5342.jpg
下りに備えて冬ジャージにウィンドブレーカー、レッグウォーマーを着けましたが、
全くこがない上に向かい風で寒さが身にしみて、思わず寒む~と口をついて出てしまいます。

四つ岳カーブの手前でバスの後ろについてしまったので、平湯峠までスピードも上げられずずっと安全運転。

デポ地の平湯温泉まで戻ったら、お決まりの平湯の森で汗を流した後は渋滞もなく順調に走って、
7時には無事帰宅。

やっぱ乗鞍最高。来月もいくぞ~!

本日の走行距離 40.72km(41.2)
Av.Sp. 14km/h(13.14)
Max.Sp. 59.3km/h(57)
獲得標高 1443m(1513)
Av. Cad. 33rpm(50)
Av. HR. 141bpm(141)
*()内はATLASの数値。

ポチッと応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

5月Total 729km/8834m
2012年Total 1981km/24153m

スポンサーサイト
2012.05.27 / Top↑
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。