上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
久しぶりに早起きして、6時過ぎには出発。高野山へ向かう。

どんよりと曇った空。天気予報晴れじゃなかった?

御所辺りで何か顔に当たる物が?
気のせいかと思ったが雨粒が・・・。空の様子からは本降りにはなりそうに無いのでそのまま進む。

風の森峠は旧道を進む。この辺りのR24は路肩狭いし、大型車多いし、ストレスになるが、こちらは快適。
s-DSCF4837.jpg

橋本までR24を走り、右から読んでも左から読んでも橋本橋を渡り、
s-DSCF4838.jpg
R371で高野山へアプローチ。

上り始めて直ぐに遂に雨がパラパラ降り始めたので、停車してレーダー画像で雨雲確認。
丁度和歌山県北部に雨雲が流れているが、本降りにはならないと判断し、前進。

s-DSCF4839.jpg
狼頭峠を越えて玉川峡へ。

紅葉を期待してたのですが、まだ少し早いようで。
s-DSCF4840.jpg
場所によっては結構色づいてる木々も。
s-DSCF4842.jpg

雨も上がって、渓流を眺めながら走った後は、激坂上り峠のトンネルに到着。
s-DSCF4843.jpg
この辺りから再び雨が降り始めましたが、濡れるほどではないので高野山を観光。
s-DSCF4844.jpg
標高800M以上ある高野山では紅葉もピークを迎えています。
s-DSCF4845.jpg
大門まで走って来たら雨が強くなってきたので、木陰で雨宿り。
s-DSCF4847.jpg
小降りになった所で再び高野山の町並みを引き返しますが、シューズもおけつもぐっしょり濡れて気持ち悪い~。
s-DSCF4848.jpg

体も冷えてきて、町外れのとんかつ屋で昼食休憩で一息入れる。
s-DSCF4850.jpg

お腹が満たされたところで、小雨が降り続く中来た道引き返します。
s-DSCF4851.jpg
玉川峡へは寒さに凍えならがらゆっくり下る。
気温高く、晴れとの予報にウィンドブレーカー持って来なかったことを後悔。

帰りは狼頭峠を越えずに、九度山方面へ渓谷沿いを下る。
s-DSCF4854.jpg
この辺りまで来れば雨も止んで、気温も上がり元気が出てきた。
九度山からは紀ノ川沿いに東へ走り、二見からR24に入って、テクノパーク抜けて橿原神宮からはいつものサイロを北上。奈良盆地は雨の形跡も無く、降っていたのは高野山付近だけ?

久しぶりのロングで、175KM走って4時には無事帰宅。

日曜は鈴鹿エンデューロなんだが、週末は雨予報。
春もエントリーしてたのだが、雨にめげてDNS。
今度は雨でも走るつもり。


本日の走行距離 174.63km(175.4)
Av.Sp. 23.1km/h(22.54)
Max.Sp. 58.5km/h(60)
獲得標高 1889m(2257)
Av. Cad. 65rpm(63)
Av. HR. 130bpm(130)
*()内はATLASの数値。

ポチッと応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

11月Total 175km/1889m
2011年Total 8572km/105198m

スポンサーサイト
2011.11.03 / Top↑
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。