上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
以前から構想を暖めていた京都北山ツーリングに行ってきました。
学生時代京都に住んでいた頃よくドライブに行った北山ですが、自転車で行くのは初めてです。
上賀茂柊野~花背峠~佐々里峠~美山~周山街道~杉坂~持越峠~柊野と110kmを周回しました。
ご一緒したのは、中町さん、MR井さん、Chokoさん、おっくん、まっさーさんmillionさん。コースは中町さんがUPして下さったこちら

今日も日の出前から出動です。おっくんに迎に来て頂き、MR井さんと私のバイクを積み込み京都へ向けて出発。
DSCF3108.jpg

柊野のデポ地でmillionさん号、Chokoさん号と合流。
DSCF3109.jpg

北風が吹き荒れる中準備を整え、8時28分、いざ出発。
DSCF3110.jpg

暫くはゆるい上りが続き、鞍馬の町並みを抜けて峠に向けて進みます。
DSCF3114.jpg
と、いきなり12%前後の激坂が始まり約780Mの花背峠まで4km程続きます。

DSCF3121.jpg
汗ぐっしょりで峠に着くと猛烈な北風が吹きぬけ、気温4℃!先が思いやられます。
DSCF3122.jpg

スキー場で長~いリフトで凍えながら早く着かないかな~と耐えてる気分で下ります。
おまけに、時雨てきて、早く上りこないかな~。
DSCF3123.jpg

9km程下りが続いた後、待望の上り、気温も8℃迄上昇!
DSCF3127.jpg
強風で紅葉した葉が路面にちりばめられ、「紅葉ツーリング」の名に恥じない美しい景色が続きますがいかんせん、寒い!

佐々里峠への上りでやっと体が温まります。
DSCF3129.jpg

佐々里峠で一息ついてると、観光バスが止まってトレッキングの団体さんが下りてきて、準備運動を始めます。
中高年の健康ブームはこのような山奥にも。といいますか、我々の平均年齢も5x歳ですが、皆さん自覚無し。
DSCF3131.jpg
峠にはこのような施設があり、奥にお地蔵さんが祭られています。
DSCF3134.jpg

美山での昼食タイムを楽しみに時雨れる中、下りを耐えます。
DSCF3135.jpg

佐々里峠が分水嶺になっているので、峠を越えると日本海に流れる由良川沿いを下ります。次々と現れる紅葉を楽しみながら美山を目指します。
DSCF3139.jpg

昼食を予定していたかやぶきの里付近は目を疑うような大渋滞。こんな山奥にどこから集まってきたのか不思議なくらいの車の数!お店は大混雑が予想されるので、ここはパスして先へ進みます。
周山街道まで来て、比較的空いてる蕎麦屋を発見!首尾良く奥の座敷に7名で収まりました。
DSCF3141.jpg
暖かいそばやうどん、さば寿司を食べながらストーブで冷えた体を温めてくつろいでると、中々外へ出る気になれませんが、日差しもでてきたようで重い腰を上げると再び時雨れてきました。
周山街道を深見峠、栗尾峠、笠峠と進み、中川の手前を杉坂方面へ左折、今日最後の上り持越峠を越えます。

峠から雲ヶ畑を抜ける辺りもみごとな紅葉が続きます。
DSCF3145.jpg

15時33分、無事デポ地迄戻ってきました。
DSCF3146.jpg
皆様お疲れ様でした。昼食場所のリサーチ不足でウロウロさせてしまい、申し訳ありませんでした。
またご一緒お願いします。

本日の走行距離 110.37km
Av.Sp. 23.1km/h
Max.Sp. 56.6km/h
獲得標高 1726M
Av. Cad. 66rpm
Av. HR. 129bpm(1時間程異常に低いHR=エラー。実際は139bpm程度)
スポンサーサイト
2010.11.23 / Top↑
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。