上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日はタケちゃんと乗鞍岳に行ってきました。
予想通りのピーカン!風も無く、最高のコンディションだったのではないでしょうか。

午前0時タケちゃんに迎に来てもらい、2人で乗鞍に向けて出発!
第二京阪~京滋バイパス~名神と乗り継いで一宮JCTから東海北陸自動車道へ。
ひるがの高原SAに3時到着。6時まで仮眠後、平湯峠に向かいます。
途中高山のコンビニで朝食を調達して、R158を平湯峠に向けて上ります。
高山は霧の中で山は全く見えませんが、今日は快晴のはず。
7時30分平湯峠に到着。高山方面は雲海の中にすっぽりと隠れています。

dscf2581_convert_20100926215732[1]

8時丁度「熊に気をつけて」の声に送られて乗鞍スカイラインのゲートを通過、
dscf2584_convert_20100926215853[1]
畳平は氷点下1度。5分程進んだところでタケちゃんが「車ロックしたかな~」
引き返して確認後、8時8分再スタート。

上り始めて34分標高2118M付近、穂高、槍、笠ヶ岳が見えます。いきなりテンションUP!
dscf2587_convert_20100926220049[1]
8月に来たときには周りの山々を望むことは出来ませんでした。
今日は本来見えるはずの眺めは全て見ることが出来るはずです。

上り始めて約1時間、標高2420M付近。高山方面の雲海も大分晴れてきました。
dscf2594_convert_20100926220158[1]

標高2450M付近。森林限界を超えてハイマツ帯の中を上りだすとさらにハイになってきます。
dscf2602_convert_20100926220354[1]

2570M付近、お約束のポイントでパチリ。
dscf2606_convert_20100926220520[1]

2680M付近。眼前に広がる焼岳、穂高連峰、槍ヶ岳の展望に感動の余り涙が出てきました。
dscf2612_convert_20100926220711[1]

9時43分、畳平に到着。
dscf2613_convert_20100926220808[1]
椅子に座って日向ぼっこしながら、補給食を食べて暫しくつろいでいると。
松本から自走でエコーラインを上がってきた地元ローディーと暫し歓談。
これからスカイラインを下り、安房峠を越えて行くとの事。
社員旅行で関東からバスで来た、トレラン&トライアスロン青年が、
「かっこいいですね!」と話しかけてきます。
我々がロードで上っているのを車窓から見て、自分も次は自転車で来てみたいと。


10時20分エコーラインを下り始めます。
dscf2616_convert_20100926220951[1]
さすがに大雪渓は上部を残すのみとなていましたが、滑っている方がいらっしゃいます。

期待した紅葉は不発。ナナカマドもご覧の通り。昨年の今頃ははこんな様子だった。
dscf2620_convert_20100926221050[1]
見てみたい目の覚めるような乗鞍の紅葉。もう一回行くか!

10時30分、標高2360Mの位ヶ原山荘まで下りて来ました。今朝初氷がはったそうです。
dscf2623_convert_20100926221158[1]
おでんで腹ごしらえをして11時4分出発、再びエコーラインを上り返します。

dscf2626_convert_20100926221256[1]
dscf2632_convert_20100926221455[1]

名残惜しいですが平湯峠に向けて下り始めます。大分雲が出てきました。
dscf2635_convert_20100926221706[1]

ひらゆの森で癒されて、手打ちそばで腹ごしらえをして、奈良に向けて帰途につきました。
dscf2648_convert_20100926221818[1]
天候のコンディションは申し分ありませんでしたが、期待していた紅葉が遅れていて今ひとつでした。
今シーズンもう一回行くしかないか!来週は信貴生駒ヒルクライムなので、
再来週10日~11日辺り。それまで紅葉待ってくれてるかな~。

本日の走行距離 42.86km
獲得標高 1440M
Av. Sp. 15.2km/h
Max.Sp. 69.4km.h
Av.Cad. 53rpm 
Av.HR. 135bpm
スポンサーサイト
2010.09.26 / Top↑
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。