上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
中町さん志賀高原ビーナスラインに2泊2日で避暑サイクリングに行ってきました。

金曜夜、中町さんに迎に来て頂き今夜の仮眠場所湯田中温泉に向けて出発。
西名阪~名阪国道~東名阪~中央道~長野道と経由し6時間弱で深夜に到着。
4時間ほど仮眠後朝湯に入ってさっぱりしたところで、
dscn1018_convert_20100727102642[1]

ジャージに着替えて車で5分程の今日のデポ地、標高575M,道の駅北信州やまのうちへ。
dscn1019_convert_20100727102737[1]

8時35分道の駅を出発し、
期待に胸をときめかせながら標高2172Mの渋峠まで27km,標高差1600Mの道のりを登り始めます。
dscn1021_convert_20100727103624[1]

9時17分、標高1000M地点でのGARMIN Edge 500の表示は999M。
かなり正確と言えるのではないでしょうか?
dscn1026_convert_20100727103702[1]

9時46分登り始めて1時間を過ぎたところで水場を発見。
冷たい湧き水で頭を冷やすと生き返ります。
dscn1031_convert_20100727103901[1]

10時13分標高1410M,琵琶池の売店でドリンク補給と休憩をとります。
秋を思わせるような高原の風にふかれていると、中々腰があがりません。
dscn1032_convert_20100727103943[1]

平床付近で勾配が緩くなり走りながら写真を撮る余裕も。
dscn1033_convert_20100727104222[1]

10時58分、標高1655M,強烈な硫黄の匂いの元を見に行くと蒸気が噴き出していて、平床大噴泉という表示が。
志賀プリンスホテルの社長が神のお告げに従って掘り当てたそうです。
dscn1038_convert_20100727104257[1]

前方に今から越えてゆく横手山が見えてきました。
道路は山頂右下の矢印のところ(のぞき)を通過していきます。
dscn1041_convert_20100727104348[1]a

11時42分、標高2062Mののぞきに到着。
喫茶店で窓から吹き込む爽やかな風につつまれながらソフトクリームを食べます。
dscn1052_convert_20100727160547[1]
眼下には今登ってきた道と滋賀高原のシンボル笠ケ岳が望めます。

渋峠付近気温22度!
dscn1055_convert_20100727160750[1]

12時25分、標高2172M、国道最高地点の渋峠に到着。
dscn1058_convert_20100727161432[1]
少し引き返した所にある渋峠ホテルで昼食後、
渋峠から万座温泉までは標高差440Mの下りです。
雄大な風景の中のダウンヒルは最高です。
ずっと続いて欲しいような時間です。
dscn1073_convert_20100727173101[1]
dscn1080_convert_20100726004407[1]

その先はR292と分かれて、万座道路を進みます。
万座温泉からは再び標高差200M程上ります。
車は殆ど走っていません。
dscn1089_convert_20100727181305[1]

ピークを過ぎると須坂に向けて1600Mの標高差をひたすら下ります。
dscn1094_convert_20100727181748[1]

須坂まで下って、R403に入ってすぐの小布施で寄り道です。
中町さんお勧めのお店で栗あんみつを頂きます。
う~~ん栗のなんともおいしい事!
dscn1097_convert_20100727172802[1]
dscn1098_convert_20100727172857[1]

暫しくつろいだ後は、デポ地の道の駅まで後14km。
最後の6km標高差240Mの上りは暑くて結構消耗しましたが、
16時23分無事駐車場に戻りました。
走行距離83.46km,獲得標高2100M。

車で宿泊先の車山のペンションあれあれ
迄移動。
ご主人は10年前にここへ移住してきたそう。
家族で自転車に乗っていらっしゃるようで、自転車英才教育を受けてる息子さんは将来有望!
dscn1100_convert_20100727173248[1]

旅の2日目、ビーナスライン編は又明日。
スポンサーサイト
2010.07.27 / Top↑
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。