上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
11月12日、初めて訪れたおにゅう峠への峠道は清流と落葉広葉樹林の紅葉で、素晴らしい眺めでした。
峠付近の木々は落葉してしまってましたが、麓から中腹にかけては紅葉真っ盛りでした。
来春新緑の季節にまた訪れてみたいです。
IMG_0331.jpg
IMG_0340.jpg
IMG_0338.jpg
DSCF7733_R.jpg
DSCF7757_R.jpg
DSCF7746_R.jpg


スポンサーサイト
2017.12.29 / Top↑
7/29-30、1泊2日で乗鞍岳に出掛けてきました。
2日日間ともあいにくの天候で、例年の周回コースを走る事はできず、初日平湯温泉から畳平の往復、42㎞を走っただけでした。

DSCF7709_R.jpg

DSCF7706_R.jpg
DSCF7718_R.jpg
image1.jpg


2017.08.01 / Top↑
23日勤労感謝の日、久しぶりにMR井さんと一緒に東吉野を走った。
7時30分駅で待ち合わせて、まずは明日香へ向けていつものサイロをおしゃべりしながら流す。

明日香石舞台から多武峰を上るが、談山神社は紅葉シーズンで車の量が多く、峠手前からは毎度の渋滞。

神社前の駐車場付近の紅葉風景。
DSCF7068_R.jpg

桜井側へ下った交差点にある屋形橋の紅葉。
DSCF7069_R.jpg

八井内から大峠を越えて大宇陀に下る。
大宇陀ではツアーオブ奈良まほろばの参加者と対向する。
丁度スタートした直後のようだった。

大宇陀道の駅を右折し、菟田野を抜けて一谷峠を上る。
DSCF7071_R.jpg

一谷峠を越えると「月うさぎ」前をさらに上り、滝野へ下り平野川沿いの紅葉を楽しみながら吉野へ向かって下る。
DSCF7075_R.jpg

伊勢街道を跨いで、高見川沿いにさらに下る。
DSCF7076_R.jpg

と、鉄人児玉さんと対向。
DSCF7078_R.jpg
御年80歳で年間走行2万キロ!
今日も元気に走っておられて何よりでした。

吉野で遅目の昼食後、芋峠を上る。
DSCF7082_R.jpg
こちらでは、奈良6峠のイベント開催中。
石舞台がスタート&ゴールで、最初の峠が多武峰、6か所目が芋峠。

その後石舞台へ下り、明日香をぬけて飛鳥川沿いに北上。
DSCF7085_R.jpg


飛鳥川は桜の名所だがこちらの紅葉は終わりかけ。
DSCF7087_R.jpg
土手が落葉で赤く染まり、もみじにも負けぬ錦のじゅうたん。

今日はあちらこちらでイベントがあり、途中色んな方に出会ったが、最後に法隆寺で信号待ちしてたら、
家事手伝い中のAさんとばったり。
DSCF7088_R.jpg
ペダルついてるけど漕げそうにないね。

秋も深まり日没が早くなって、活動時間がぐっと短くなってきたが、暗くなる前に無事帰宅。

走行距離 145km
獲得標高 1620m
2014.11.24 / Top↑
2009年にロードバイクと出会ったきっかけを作ってくれたのがタケちゃん。
桜が咲くころ初めてロードバイクに跨り、その年の秋、そのタケちゃんに誘われるままに鈴鹿8HRエンデューロに参加した。
最初の3回は42周、44周、46週と順調に記録を伸ばしたのですが、その後、雨でDNS,、落車で大けが、病気でDNS,雨でDNF,
その他色々で、久しぶりに今回の秋スぺでは、快晴で怪我もなく無事完走。
だが、記録は過去最低の40週。
レース中盤ずっと向かい風だったのも一因ではあるが、そもそも弱いのが最大の要因。
4HRエンデューロが終わるまではコース上はかなりの混雑で、かなり慎重な走りになってました。

天気は良かったのですが、気温が低く、今までの鈴鹿で一番寒かったように思います。


suzuka21.jpg
2014.11.22 / Top↑
昨日に続き今日も抜けるような青空が広がるいい天気。
だが朝の冷え込みもこの秋一番。
寒さにめげて遅めの出発で明日香方面へ向かう。

長袖のジャージで出かけたが日向ではポカポカと暖かく、半袖でもよかった。
DSCF7021_R.jpg
明日香では稲刈りの終わった田んぼや、コスモスを植えた休耕田の織り成す夕景が秋を感じさせる。

芋峠への上り口には相変わらず通行止めの表示が出たままで、道はかなり荒れている。
DSCF7022_R.jpg
木立の中に入るとひんやりとした空気で、長袖ジャージで丁度良い感じ。

DSCF7024_R.jpg
芋ケ峠にも抜けるような青空が広がっていた。

再び石舞台古墳へ引き返す。
DSCF7026_R.jpg


DSCF7027_R.jpg

橿原のサイクルステーションに寄ってみた。
DSCF7031_R.jpg

立派な建物で、中には自転車のメインテナンスコーナーや、
DSCF7028_R.jpg
休憩コーナーがあるが、利用者は一人もいなかった。
DSCF7029_R.jpg

草刈りがされて走りやすくなった自転車道を北上し、法隆寺インターからさらに富雄川沿いを北上。
DSCF7032_R.jpg
ユーロワークスに寄って、暫くまったりとして4時には無事帰宅。

走行距離 79km
獲得標高 680M
2014.10.19 / Top↑
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。